しあわせママ&ベビーになる方法

仕事・妊活・妊娠・出産・産後のからだ・育児…。ママは大忙しですが、ママの笑顔と健康と美が家族をしあわせにするはず。たくさんのママたちが笑顔になれますように♪

美容

【rocklean disco】 を使ってみた本気の口コミレビュー♪【写真あり】

投稿日:2018年5月24日 更新日:

rocklean disco を使ってみた口コミレビュー♪

前に、同メーカーの美顔器の【フェイスポンププレミアム】を使ってみましたが、それもすごく良かったんですね。

そこで、今度は新商品の【rocklean disco】が発売されて、期待たっぷりで使わせていただきました♪

【rocklean disco】ロックリーンディスコの購入を検討中の方にとって、実際に使った人はどんな口コミをしているのか気になるところですよね。私もいつも購入前には口コミをチェックしています。(*´艸`)

私が実際にrocklean discoを使用してみて感じたこと、美肌効果はどうだったのか?使い方は簡単なのか?などなど率直な感想を書いていきます。

【rocklean disco】を検討中のひとは、購入前の参考にしてみてくださいね。
 >>>rocklean disco公式ホームページ

このrocklean disco とフェイスポンププレミアムの違いは?

rocklean discoとフェイスポンププレミアムの大きな違いは、

・ウォーターピーリングできる

・クレンジングができる

ことが大きな違いかなと思います♪

保湿モードはどちらでもついているのですが、いちご鼻や毛穴の汚れが気になる人は皮脂や角質を落とせるrocklean discoの方が良いと思います。

早速、届いてみて箱をあけたら七色に輝くrocklean premiumが出てきました♪

きれーい(((o(*゚▽゚*)o)))これだけでもテンション上がります⤴

ではさっそく詳しく説明していきます~。

rocklean disco のウォーターピーリングの効果は?

rocklean disco のウォーターピーリングを初めて試してみて

驚くほど汚れが浮き出てきてびっくりしました!!( ゚Д゚)

クレンジングも洗顔もしっかり毎日やっていたつもりだし、

この日もおふろでメイク落としも洗顔もした後でしたから。

それでもrocklean discoでウォーターピーリングをしたら、白っぽい汚れ(コメド)がみるみる出てくるんです。
いままでのクレンジングは何だったんだ…?

やってるつもりではだめなんだなぁと、改めて実感。
こうやって目に見めて効果を実感できると嬉しいですよね。

ロックリーンディスコのウォーターピーリングの使い方

↑この薄さ、わかりますか?凄いうすいんです。そして24金メッキコーティング♡

金属アレルギーの私でも大丈夫です♪

使い方は簡単です。

①洗顔後の清潔な状態の顔に水道水をつけます。

②数分間濡れた顔にロックリーンディスコを滑らせるようにするだけ。

③いつものスキンケアで保湿。

たったこれだけ。簡単ですよね!

こんな数分のケアなのに、毛穴に詰まった汚れがみるみる浮き出してきます。

水道水をつけるだけで使えるっていうところも魅力的!

rocklean discoは普段のクレンジング・洗顔では落としきれない毛穴の奥にひそむ汚れや皮脂や角栓を、心地よい超音波の振動で、お肌にムリなく一瞬で乳化して洗浄してくれるんです。

ウォーターピーリング後のお肌の白さときめ細やかさは一目瞭然!
くすみが取れて触り心地のよさに笑みがこぼれます( *´艸`)

あとはいつもどおりの化粧水&美容液などでしっかり保湿と栄養を与えてあげましょう。

角栓をとる際のポイント!

↑裏面にはへこみがあって落としにくくなってます♪

角栓をとる際のポイントは、おふろ上がりにすること!
お肌が柔らかくなって毛穴が開くので、角栓がとれやすくなります。

それと、たっぷりと化粧水をつけてお肌を潤わせてから使うと、よりとれやすいと感じました。もし、おふろにつかりながらやるときはバスルームに化粧水を持って行きましょう!

角栓や毛穴汚れが気になる方は、ぜひお試しください!

 >>>rocklean disco公式ホームページ

rocklean discoのクレンジングモードの使い心地と効果は?

rocklean disco のクレンジングモードの使い心地と効果をレビューします。

ディープ洗顔したい時は、付属のラベンダー色のシリコンカバーをつけて、クレンジングモードにして使います。

あらかじめ泡立てた洗顔ファームを顔につけてロックリーンディスコをすべらせるように使います。

毛穴の汚れもさっぱり!!
毎日使っても大丈夫なので夜の洗顔の際にはぜひ。

rocklean discoの保湿モード(モイスチャライジング)の使い方と効果

ウォーターピーリングORクレンジングの後は化粧水でしっかり保湿。エイジングケアには美容液もかかせません。

このときには、rocklean disco のモイスチャライジングモードに切り替えます。

(ボタンをピピっと押すだけ)

モイスチャライジングモードは、マイナスの微弱電流がながれるので化粧水・美容成分をしっかりお肌の奥まで届けてくれます(*´艸`)

よく、エステでやるあのイオン導入ってやつです♪

美容マスクを顔に着けてその上からロックリーンディスコのモイスチャライジングモードで滑らせるのも効果的です。

終わった後は、お肌がぷるっぷるの状態に感動!!!( ;∀;)

やみつきになります!!

rocklean discoのリフティングモードの使い方&口コミ

ロックリーンディスコのもう一つの機能がリフティングモード。

付属のブルー色のシリコンカバーをつけてリフティングモードで使います。

ラベンダー色のシリコンカバーもそうですが、ほんのり香りがついているのも癒されポイントです!

化粧水かオールインワンジェルを顔につけてからrocklean disco をすべらせるように
下から上へ。

細かい振動が心地よく、しっかりリフティングされてる感があります。

rocklean disco の使用頻度は?

ウォーターピーリング&クレンジングモードは毎日使っても大丈夫です。

モイスチャライジングモードは週に2~3回までです。

ウォーターピーリングモードもたのしくてつい毎日やりたくなりますが、1度でごっそり汚れが取れるので毎日やらなくてもOKですよ。

rocklean disco の充電時間は?

充電時間は約2時間半です。

届いた時点である程度の充電はできていますが、途中で充電切れになると悲しいのでフル充電してから使いましょう。

USBケーブルで接続する充電器なのでパソコンにつなげるか、スマホのアダプタにつけて充電しましょう。

フル充電すれば70分ほど続けて使えます。

といっても、1回に10分かからない程度のお手入れなので、週に1回フル充電しておけばいい感じです。

rocklean disco の総評

30代になってから20代のころとは違うお肌に悩む日々。

さらにアラフォーになってその悩みは深まるばかり…。

でも、rocklean discoでお肌のケアをした後は、本当にぷるっぷるの素肌になれるんです(*´艸`)

エイジングケアに悩む私に、ー5歳肌の希望をもたらせてくれたrocklean discoに感謝!!

rocklean discoは、ウォーターピーリングモードと保湿モードがどちらも使えるというのがうれしいポイントですね!

ウォーターピーリングは面白いほど汚れが取れるので、ぜひ試してみてほしいです。
使い方もお手入れも簡単なので、はじめての美顔器を選ぶ方にもおすすめです♪

 >>>rocklean disco公式ホームページ


-美容

執筆者:

関連記事

すっぽん物語は白髪にも効果あり?口コミを実際に検証しました

今、肌のはりを蘇らせることが出来るすっぽんサプリメントがあると、SNSや美容雑誌等で話題になっています。 それがすっぽん物語というサプリメントになります。 このサプリメントは、肌のはりや、たるみやたれ …

妊活・妊娠中におすすめのグリーンルイボスティ(ベジママ)の口コミや効能は?

妊活・妊娠中でも安心してごくごく飲めると人気のグリーンルイボスティ。 ルイボスティはミネラルも豊富に含まれていて、不妊にも良いとされ飲まれているひとは多いですよね。 ノンカフェインなので、妊娠中でも授 …

パセノールモイストジェルプレミアムは薬局で購入できる?

話題になっているチューブ型のオールインワンジェルがあります。 チューブ型のオールインワンジェルなんてめずらしいですよね。容器に手を入れなくて済むので衛生的です。 それにこのジェルは、お菓子で有名な森永 …

グリスターボリュームアップブラでバストアップ効果は嘘?口コミから実際に検証しました

もともと胸にコンプレックスのある女性は多いですよね。 出産・卒乳後にバストがしぼんだ、垂れた!と嘆くママも多いです。 そんな女性におすすめなのが、寝てる間に着けておくだけで育乳してくれるナイトブラ♡悩 …

スラリピュア(sulali pure)で浮腫み解消?【実際に飲んでみた口コミレビュー】

現在3人目を妊娠中のアラフォーママです。 ただでさえ妊娠中は足が浮腫みやすいんですが、2人の息子の育児をしながらだと、さらに浮腫みがひどいんです。( ;∀;) そんな私が見つけた浮腫み対策サプリ【スラ …

◇しあわせママに近づくためのおすすめ記事◇